金田一洋次郎のIRチャンネル~ズバット分析!注目企業

証券アナリスト金田一洋次郎(株式会社KCR総研代表取締役)がアナリストレポートのラインナップから選んだ注目企業のトップにインタビュー、投資家が知りたいポイントをズバッと分析します。
アナリストレポート+動画レポートで分かりやすく企業の今をお伝えする「IRチャンネル」をお楽しみください!

10月15日放送【株式会社バリューHR 藤田社長】直撃インタビュー

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 

動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

(株)バリューHR(6078 東証1部)
代表取締役社長 藤田 美智雄 氏

配信日 2018-10-15

金田一洋次郎のまとめ

【金田一洋次郎の直撃インタビュー】
証券コード6078、東証1部上場 株式会社バリューHR
代表取締役社長 藤田 美智雄 氏(ふじた みちお) さん

〇バリューHRは、健康管理のインフラ企業である。独自開発の健康管理システムを構築し健康管理サービスをワンストップで提供するオンリーワンの企業である。

〇主流となる「バリューカフェテリア®システム」をASPで提供している。全体の約8割がストックビジネスであり、会員数は100万人を突破し、年々増加している。

〇健康保険組合がメイン顧客であり、独自の立ち位置を持つ。いわゆる福利厚生運営代行会社とは一線を画すビジネスモデルであり、なかでも健診結果管理が最もニーズがあり成長してきている。

〇我が国健康保険組合は、1400組合(組合員数約2850万人)であり、同社の契約組合数は72組合とシェア拡大の余地は極めて大きい。また、国民健康保険、共済組合等の市場への広がりの可能性も十分にある。

〇「バリューカフェテリア®システム」は健康ポータルサイト化を目指す。健康に関する新しい周辺事業・サービスの育成・創出を続々と発表しており、健康管理のインフラ企業として絶対的サービスを提供し成長していく構えである。

〇業績は極めて好調である。今期予想経常利益、当期純利益が減益予想なのは、不動産取得関連費用を一括計上したことによる。経常利益26.9%増、当期純利益9.7%増と二桁増収増益が本来の成長を表す数字である。

〇上場以来5期連続増配を実施しており、今期も増配予想となっている。100株単位での優待も合わせた実質利回りは約4.9%となり魅力的な水準となっている。

〇KCR総研の総合判断レーティングは、+2(BUY★★★★)とし、買いを推奨する。引き続き好調な成長が予想され目標株価を2,925円に設定する。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る