金田一洋次郎のIRチャンネル~ズバット分析!注目企業

証券アナリスト金田一洋次郎(株式会社KCR総研代表取締役)がアナリストレポートのラインナップから選んだ注目企業のトップにインタビュー、投資家が知りたいポイントをズバッと分析します。
アナリストレポート+動画レポートで分かりやすく企業の今をお伝えする「IRチャンネル」をお楽しみください!

ベルグアース株式会社(1383 ジャスダック)

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 

動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

ベルグアース(株)(1383 ジャスダック)
代表取締役社長 山口 一彦

配信日 2016-07-08

金田一洋次郎のまとめ

証券コード1383、ジャスダック ベルグアース株式会社 代表取締役社長 山口 一彦(やまぐち かずひこ)さん

【金田一洋次郎のまとめ】
KCR総研が注目する成長企業の企業IRプレゼン「当社の現状と成長戦略」を掲載。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

6月20日放送 「金田一洋次郎のIRチャンネル」 ズバッと分析!注目企業

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

株式会社KCR総研(00001 undefined)
代表取締役社長 証券アナリスト 金田一洋次郎

配信日 2016-06-20

金田一洋次郎のまとめ

【 本日の特選アナリストレポートゲスト企業】
証券コード6036、東証1部上場 KeePer技研株式会社
代表取締役社長 谷 好通 氏

【ズバッと注目銘柄!】
証券コード(6727)、(東証1部)上場、(企業名:ワコム)
証券コード(3393)、(東証1部)上場、(企業名:スターティア)
証券コード(7593)、(東証1部)上場、(企業名:VTホールディングス)

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

6月20日放送 【KeePer技研株式会社・谷社長】 直撃インタビュー

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

KeePer技研(株)(6036 東証1部)
代表取締役社長 谷 好通 氏

配信日 2016-06-20

金田一洋次郎のまとめ

〇KeePer技研株式会社は、「日本に新しい洗車文化を」をコンセプトに独自のコーティング技術と技術認定制度に裏付けされた高度なサービス人材により完成された全く新しい洗車専門企業である。

〇事業セグメントは直営店舗展開によるキーパーLABO運営事業と全国のガソリンスタンドを対象に展開するKeePerプロショップを中心としたキーパー製品等関連事業に大別される。

〇キーパーLABOとキーパープロショップは共存共栄の関係にあり互いの認知度向上による宣伝力アップなど相乗効果は大きい。ユーザーリピート率が高いのも大きな特長である。

〇国内新車販売台数が伸び悩む中で乗用車の保有台数は増加傾向にある。全国的に新規出店候補地も多く十分な成長のポテンシャルを秘めていると言える。

〇株主優待制度を拡充しており、株主還元には積極的に臨む方針である。IR活動も活発であり、今後、一層の配当政策の向上も見込める企業である。

〇KCR総研による総合判断レーティング+2(Buy★★★★)とし、買を推奨する。当面の目標株価を2030円に設定する。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

4月20日放送 「金田一洋次郎のIRチャンネル」~ズバッと分析!注目企業~

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

株式会社KCR総研(00001 undefined)
代表取締役 証券アナリスト 金田一洋次郎

配信日 2016-04-20

金田一洋次郎のまとめ

【特選アナリストレポートゲスト企業】
証券コード6731、東証2部上場 株式会社ピクセラ
取締役 最高執行責任者 栗原 良和 氏(くりはら よしかず) さん


【ズバッと注目銘柄!】
証券コード(3804)、(ジャスダック)上場、(企業名:システム ディ)
証券コード(6186)、(東証2部)上場、(企業名:一蔵)
証券コード(6862)、(ジャスダック)上場、(企業名:ミナトホールディングス)

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

4月20日放送 【株式会社ピクセラ 栗原氏】 直撃インタビュー

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

(株)ピクセラ(6731 東証2部)
取締役 最高執行責任者 栗原 良和 氏

配信日 2016-04-20

金田一洋次郎のまとめ

〇株式会社ピクセラは、TVやパソコンなど映像関連機器を中心にハードウェアからアプリケーションまで自社で企画・開発するファブレス技術集団である。

〇インターネット環境さえあれば世界中のどこでも自宅のTVが視聴できるテレビキャプチャーをはじめ国内No.1シェア商材が既存事業の柱である。ハードからソフトまでの一貫した自社開発とマルチOS、マルチデバイス対応力が同社の強みである。
 
〇Iot事業、翻訳事業、AR/VR事業と3つの新規事業に注力。なかでもIoT事業は、内外の顧客から高い評価を得ており、大手企業と具体的な事業展開が進捗してきている。
 
〇新規事業の注力によりこれまでの物販中心の販売体制からサーバーを活用したピクセラ独自のIoTプラットフォーム体制のサービス事業に移行している。ストック型ビジネスモデルへの大きな転換である。

〇新規事業のクライアント引き合いは活発である。下期収益化により、水面下浮上を目指す。増資により財務体質を強化。有利子負債も減少傾向にある。

〇KCR総研による類似会社比準方式による株価算定では232円と割安である。総合判断レーティング+2(Buy★★★★)とし、買を推奨する。当面の目標株価を133円に設定する。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

3月22日放送【株式会社ワコム 山田社長】直撃インタビュー

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

(株)ワコム(6727 東証1部)
代表取締役社長 山田 正彦 氏

配信日 2016-03-22

金田一洋次郎のまとめ

〇株式会社ワコムはベンタブレット世界No.1企業であり、シェアは88%に及ぶグローバル&ファブレス企業である。ブランド製品事業とテクノロジーソリューション事業が2本の柱である。

〇ワコムの売上高のおよそ9割が海外売上である。日本を除いてはアメリカ・欧州・アジア・オセアニアと順調に伸びており、なかでも中国の売上高の伸びが際立ってきている。

〇連結売上高は過去最高を記録。利益も回復傾向が鮮明になってきた。セグメント的には利益貢献度の高いブランド製品事業が好調である。

〇OSやハード機器に左右されないインクを自由に使えるWILL事業(Wacom Ink layer language)は、もはや夢の世界ではない。デジタルステーショナリーの最先端技術開発が着実に進んでいる。

〇KCR総研では、総合判断レーティング+2(BUY)とする。配当性向が高くIR・株主還元にも積極的であり、中長期保有の有望企業といえる。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

3月22日放送「金田一洋次郎のIRチャンネル」ズバッと分析!注目企業

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

株式会社KCR総研(00001 undefined)
代表取締役 証券アナリスト 金田一洋次郎

配信日 2016-03-22

金田一洋次郎のまとめ

【特選アナリストレポートゲスト企業】
証券コード6727、東証1部上場 株式会社ワコム 代表取締役社長 山田 正彦(やまだ まさひこ) さん
証券コード8005、東証1部上場 株式会社スクロール 代表取締役会長 堀田 守(ほりた まもる) さん

【ズバッと注目銘柄!】
証券コード(8891)、(東証2部)上場、(企業名:エムジーホーム)
証券コード(6036)、(東証)上場、(企業名:KeePer技研)
証券コード(3224)、(東証マザーズ)上場、(企業名:ヒューマンウェブ)

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

3月22日放送【株式会社スクロール 堀田会長】直撃インタビュー

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

(株)スクロール(8005 東証1部)
代表取締役会長 堀田 守 氏

配信日 2016-03-22

金田一洋次郎のまとめ

【金田一洋次郎の直撃インタビュー】
証券コード8005、東証1部上場 株式会社スクロール 代表取締役会長 堀田 守(ほりた まもる) さん

〇株式会社スクロールは、F×3(Fun to Fan to Fun)を企業コンセプトにF3層を主力としたダイレクトマーケティング企業である。

〇BtoBtoCが強みである。全国生協販売ルートに安定的基盤を持っている。組織ダイレクトマーケティングは、JAなど巨大組織に拡大傾向にある。
 
〇スクロール360は、唯一物販ではない戦略的子会社である。フルフィルメント、決済、販促、海外支援を含めたすべてのサービスソリューションを提供することができる。
 
〇戦略的オリジナル商品「豆乳よーぐるとぱっく玉の輿」が外国人に好評で収益を牽引している。同商材は今後、中国で現地販売が開始され売上高100億円を目指している。

〇業績は全セグメントで増益となる見込みである。設備投資が一巡し、今後は収益拡大に注力していく。

〇KCR総研では、総合判断レーティング+1(Strong Buy)とし、最高レーティングを示す。当面の目標株価を617円に設定する。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

1月20日放送 IRチャンネル(解説編) ズバット!注目銘柄

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

株式会社KCR総研(00001 )
代表取締役 証券アナリスト 金田一洋次郎

配信日 2016-01-20

金田一洋次郎のまとめ

【特選アナリストレポートゲスト企業】
証券コード証券コード1383、ジャスダック上場 ベルグアース株式会社 代表取締役社長 山口 一彦(やまぐち かずひこ)さん
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ズバッと注目銘柄!】
2015年度KCRアナリストレポートランキングを発表・解説
2015年度IR戦略分析部門ベスト10
2015年度達人視点分析部門ベスト10
2015年度定量分析部門ベスト10
2015年度定性分析部門ベスト10
2015年度株価分析部門ベスト10
2015年度総合判断分析部門ベスト10
2015年度IPO分析部門ベスト10
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年度IR戦略分析部門ベスト10
1位ワコム 6727
2位VTホールディングス 7593
3位ワッツ 2735
5位クォール 3304
6位テラ 2191
7位タカラバイオ 4974
8位千趣会 8165
9位Oakキャピタル 3113
10位月島機械 6332

2015年度達人視点分析部門ベスト10
1位P&Pホールディングス 6068
2位もしもしホットライン 4708
3位インフォコム 4348
4位ティーライフ 3172
5位ユニバーサル園芸社
6位フロイント産業
7位テクマトリックス
8位オーエムツーネットワーク
9位アグレックス
10位星医療酸器

2015年度定量分析部門ベスト10
1位Oakキャピタル 3113
2位ワコム 6727
3位オーエムツーネットワーク 7614
4位地盤ネット 6072
5位ダイキアクシス 4245
6位ユニバーサル園芸社 6061
7位スクロール 8005
8位VTホールディングス 7593
9位インフォコム
10位ホソカワミクロン

2015年度定性分析部門ベスト10
1位スターティア 3393
2位VTホールディングス 7593
3位豆蔵ホールディングス 3756
4位N・フィールド 6077
5位デ・ウェスタン・セラピテクス研究所 4576
6位ユニバーサル園芸社 6061
7位ワコム 6727
8位大阪工機 3173
9位ホソカワミクロン 6277
10位Oakキャピタル 3113

2015年度株価分析部門ベスト10
1位カワタ 6292
2位松風 7979
3位VTホールディングス 7593
4位星和電機 6748
5位ダイキアクシス 4245
6位スターティア 3393
7位オーエムツーネットワーク 7614
8位ワッツ 2735
9位Oakキャピタル 3113
10位TBグループ 6775

2015年度総合判断分析部門ベスト10
1位VTホールディングス 7593
2位松風 7979
3位Oakキャピタル 3113
4位ダイキアクシス 4245
5位スターティア 3393
6位TBグループ 6775
7位リプロセル 4978
8位ワッツ 2735
9位カワタ 6292
10位ホソカワミクロン 6277

2015年度IPO分析部門ベスト10
1位竹本容器
2位ヤマシンフィルタ 6240
3位今村証券 7175
4位東武住販 3297
5位MRT 6034
6位綿半ホールディングス 3199
7位イーレックス 9517
8位日本PCサービス 6025
9位エクストリーム 6033
10位大冷 2883

ささやかですが、1位受賞者様には記念品を贈呈しておりますす。

 
レポートダウンロード

 
ページトップに戻る

1月18日【ベルグアース株式会社】直撃インタビュー

YouTube
yahoo
アメーバブログ
REUTERS<激|ート配信中
 
動画をダウンロードされる場合はボタンをクリックして下さい。

ベルグアース(株)(1383 ジャスダック)
代表取締役社長 山口 一彦

配信日 2016-01-18

金田一洋次郎のまとめ

〇ベルグアース株式会社は、「日本の農業を変える~まずは苗から」を企業コンセプトに農業専業の技術者集団である。
〇ベルグアースの強みはその高い技術開発力と生産管理にある。ヌードメイク苗の開発や全閉鎖型植物工場、独自の全国規模の生産システムに特長がある。
〇外部環境は明るい。TPPに加え、財務省は米作から野菜への転換を促しており、企業参入による大規模農業が拡大していることから苗需要は益々増加している。
〇シェア拡大のための先行投資で設備償却負担などから今期がボトムといえる。来期以降、収益の拡大が予想される。
〇KCR総研では、総合判断レーティング+2(BUY)とし、当面の目標株価を1413円に設定する。

レポートダウンロード

 
ページトップに戻る